人妻と不倫するのにお勧めなラブホテル

トップページ > 人妻と不倫するのにお勧めなラブホテル

人妻と不倫するのにお勧めなラブホテル

昔のラブホテルは受付の時に空いている空室のランプの光っているパネルのボタンを押して、早番号の書いたレシートを取って確認してエレベーターでその階数に移動して扉の上の部屋番号が書いてあるパネルが点灯しているルームに入室します。

これが一般的なラブホの使い方ですよね。

家の様に中から鍵をかけるタイプと扉を閉めると自動でロックされるパターンと2種類の方法があります。

手動式の場合はしっかり中から鍵をかけましょうね。

他のお客さんが間違えてうっかり入って来てしまったら大変ですからね。


そんなラブホ事情も最近では、スマートフォンのように画面をタッチするタイプの方法が主流になりつつあります。

昔ながらの古いシステムでは20代や30代くらいの若い世代が利用してくれないと言う事情もあるみたいですね。

40歳以上の人たちには安心して利用できる昔からのシステムの方が良いのでしょうが、大型モニターに部屋の写真が沢山様々な角度から見れたりする今どきのシステムも使い慣れたらメリットが大きいです。


やっぱりラブホは受付にスタッフがいない無人タイプが人気があります。

その理由はデリバリータイプの風俗嬢と入りやすい、不倫カップルに利用しやすいと言う事があげられます。

普通に付き合っているカップルでもエッチをする目的で利用するラブホは、やっぱり顔を見られたくないと言う女性も多いですよね。


ただ無人ぽい雰囲気で誰もスタッフがいなそうでシーンとしていても、結構ビックリするくらいの数のスタッフが部屋にスタンばっているので注意して下さい。

監視カメラはそこらじゅうにあるので、あまりイチャついたりしない方がいいでしょう。

入り口やフロント、通路にエレベーターにもカメラはあります。

当然部屋のドアの前にもあるので注意して下さいね。


また人妻と喫茶店などで待ち合わせてそのままラブホに行くのならいいのですが、食事したり夜ならお酒を飲んだりする場合もありますよね。

しかし人の目は気になりますし、知り合いに会ってしまう可能性もあります。

飲食中も不倫カップルは周りの目が気になるので、そう言う方はホテルのサービスを利用した方が良いでしょう。

昔と違って冷凍食品をレンジで温めたり出前のピザや寿司しかないホテルなんてありません。

居酒屋や高級ホテルで食べれそうな豪華な食事がラブホでも楽しめますし、お酒も部屋の中にある冷蔵庫だけでなくフロントに注文すれば色々なカクテルもあるのでお勧めです。